メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

脱プラストロー、主役は17歳 リベラルな米西海岸、企業動く

メタル製のストローを持つオニールさん=米カリフォルニア州で

 プラスチックごみによる環境汚染が世界的な問題になる中、米西海岸で「脱プラスチック製ストロー」の動きが加速している。企業を「脱プラ」の方向に促したのは女子高校生らの声だった。環境保護政策を軽視するトランプ政権下、「国任せにはできない」とばかりに若者や地方自治体が先導する形で、取り組みが活発化している。【サンフランシスコで長野宏美】

 「ストローが海洋汚染の大きな要因になっているのをご存じですか?」

この記事は有料記事です。

残り1043文字(全文1242文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 他人のカードで1億円引き出し 池袋署が窃盗容疑で女逮捕
  3. 東海大が大野さんとともに卒業式 熊本地震でのアパート倒壊で犠牲に
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 沼田 現金4251万円持ち主名乗り続々 お宝騒動再び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです