メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

8312トン 2016年の日本の太平洋クロマグロ漁獲量 「資源枯渇」強まる規制

 「本マグロ」とも呼ばれ高級すしネタや刺し身で人気の太平洋クロマグロ。2016年の日本の漁獲量は、小型魚(30キロ未満)と大型魚(30キロ以上)を合わせて8312トンだった。直近の20年余りで最低だった12年(6100トン)を底にやや持ち直しているものの、10年以降でみると11年(1万3004トン)を除き1万トンを大きく割り込んでいる。

 漁獲量低迷の背景には、資源枯渇への懸念の高まりを受けた世界的な規制強化の動きがある。国際科学機関「…

この記事は有料記事です。

残り1244文字(全文1463文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです