メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

楽天 「楽市・楽座」明るく前向きに

 インターネット通販大手、楽天は三木谷浩史会長兼社長(53)が創業した。日本興業銀行(現みずほ銀行)時代に米ハーバード大ビジネススクールに留学して起業家精神を学んだ三木谷氏は帰国後、阪神大震災で古里・神戸が大きな被害を受けたのを目の当たりにして「一度しかない人生を思い切り生きよう」と辞表を提出。1997年2月、前身のエム・ディー・エム(マジカル・デジタル・マーケットの略)を設立した。

 当時は通信速度が遅く、ネットへの信頼感もなかったため「人はネットでモノを買わない」と言われていた。…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです