メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

グレーヘアで生きる 「移行期」乗り切る装い

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 白髪を染めない「グレーヘア」が広く知られるようになってきた。グレーに変わるまで、黒髪に白髪が交じって人目が気になる移行期をどう乗り切るか、悩む人が多い。洋服や小物、ウイッグを使った装いのコツを紹介してもらった。

 ●明るい色がなじむ

 移行期はどんな服が似合うのか。京王百貨店新宿店で、まずはグレーのチェック柄のワンピースを試着した=写真[1]。髪色と同系色の服は落ち着いた雰囲気。さらに黒のネックレスで全体の印象を引き締めた。次は一転して、コーラルピンクのブラウスを着用=同[2]。服の色の鮮やかさが引き立ち、若々しく見える。「洋服ははっきりした柄や明るい色、生地は張りや光沢感のあるものを選ぶと締まった印象になり、髪色とバランスが取りやすくなる」と担当者の〓味百合子さんは説明する。

 スカーフを首に巻くのもおすすめ。顔まわりを華やかに見せ、視線を首元に集めることで髪を目立ちにくくす…

この記事は有料記事です。

残り1112文字(全文1533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 堺市立小教諭、教え子の中1少女にキス 口止めも 強制わいせつ容疑で逮捕

  4. 日中合同追悼の集い 強制連行、悲劇訴える靴 6830人分、それぞれに命と家族 /東京

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです