メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『視覚心理学が明かす名画の秘密』=三浦佳世・著

 (岩波書店・2700円)

 絵画と科学、別の分野と思っているが、実は通底している。

 例えば、フェルメールをはじめ室内を描く名画の大半では光が左上から射(さ)している。右利きの人にとってはこれが最も落ち着くらしい。逆にして光源を右に持ってゆくと非日常の緊迫感が得られる。

 視覚は目が得た情報を脳が処理して成立する。近年の研究でこの回路の解析が進み、人間がどう外界を見てい…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです