メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『視覚心理学が明かす名画の秘密』=三浦佳世・著

 (岩波書店・2700円)

 絵画と科学、別の分野と思っているが、実は通底している。

 例えば、フェルメールをはじめ室内を描く名画の大半では光が左上から射(さ)している。右利きの人にとってはこれが最も落ち着くらしい。逆にして光源を右に持ってゆくと非日常の緊迫感が得られる。

 視覚は目が得た情報を脳が処理して成立する。近年の研究でこの回路の解析が進み、人間がどう外界を見てい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も
  5. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです