メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

加藤陽子・評 『経済学者たちの日米開戦 秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く』=牧野邦昭・著

 (新潮選書・1404円)

秋丸機関をめぐる神話にメス

 ハワイなどではなくアメリカ本土の飛行場に降りたち、高速道路を走った経験がある方なら、「このような国と戦争をしたのか」との感慨に打たれたことがあるのではないか。

 日米戦争は1941年12月に始まった。そこで、日中、日露、日清と時代を遡(さかのぼ)って戦争を思い出せば、敵とした国が、米国・中国・ロシアなど、いずれも大国だったことがわかろう。

 そうであれば、なぜ米国のような圧倒的な技術と資源を持つ国との戦争を決意したかとの問いには、二つの答…

この記事は有料記事です。

残り1230文字(全文1476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです