メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【日本-カザフスタン】第4ピリオド、シュートを放つ足立=ジャカルタで2018年9月1日、徳野仁子撮影

 (第15日・記録は共同など)

 水球男子の決勝で日本はカザフスタンに敗れ、1970年バンコク大会以来48年ぶりの金メダルを逃した。最大4点をリードしながらの逆転負けに、大本洋嗣監督は「もう一度足元を見つめ直してやっていきたい。48年間、勝てないのは理由があるはず」と唇をかみしめた。

 日本は開始早々から平均身長で約10センチ上回る相手に持ち味の堅守速攻で対抗した。GK棚村克行(ブルボンKZ)を中心に守り…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 熱血!与良政談 首相の「不都合な真実」=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです