メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

安倍氏の出馬ツイート波紋 引用短歌「薩摩に失礼」 鹿児島・桜島の演出、識者「無意味」

平野国臣の短歌を引いたツイート(安倍首相のツイッターアカウントより)

 <access>

 首相の安倍晋三氏が8月26日に総裁選出馬を表明した場所は、鹿児島県垂水市の漁港だった。3選への意欲を語る首相の向こうで桜島が穏やかに噴煙を上げていた。が、この「桜島の演出」に疑問の声が上がっている。【井上英介、宇多川はるか】

 安倍氏は表明に先立ち同県鹿屋市での会合で、自身のルーツが長州(山口県)であることを踏まえ「薩長で力を合わせて新たな時代を切り開いていきたい」と語った。翌27日には続投への意欲をツイッターに投稿した。

 ところが、この投稿に「意味が分からない」と波紋が広がった。こんな内容だった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです