メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

米女子高生、世界にうねり(その2止) 環境保全、動いた西海岸 ストロー対策企業、自治体で加速

 

 米サンフランシスコ近郊に住む高校生のシェルビー・オニールさん(17)が脱プラスチック製ストローを促すメールを送った約50社のうち、一部の企業が廃止や削減に動いた。そのうちの一つ、アラスカ航空は今年5月、米航空会社として初めて使用を取りやめると発表し、7月16日から実施した。同社広報担当のボビー・イーガンさんは「彼女の提案が後押しになった」と明かす。

 オニールさんは大手コーヒーチェーン「スターバックス」(本社・西部ワシントン州シアトル)を訪ね、使い…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文851文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです