メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東

「あきた犬号」出発 秋田県と観光キャンペーン

秋田犬が見送る中「快速あきた犬号」の出発合図をする福原淳嗣・大館市長(右)と高橋仁司駅長=JR大館駅で2018年9月1日、田村彦志撮影

 秋田県外からの観光客を呼び込む「秋田県秋の大型観光キャンペーン」(県とJR東日本秋田支社主催)が1日スタートし、県内各地でオープニングセレモニーなどが行われた。

 大館駅では臨時列車「快速あきた犬号」(大館-横手)の出発式が行われた。電気機関車(EL)で、昭和20年代に製造された客車4両をけん引する。

 観光関係者や乗降客らが見守る中、高橋仁司駅長が「あきた犬号は空前の秋田犬ブームの中、全指定席(上下線合わせて600席)が完売しました」と報告。福原淳嗣・大館市長とともに出発合図を行った。

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナで「中国に責任を取らせなければ」 トランプ氏 国連総会演説

  2. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  3. 元の世界に逆戻り? 飛行機満席、渋滞30キロ以上 混雑した4連休

  4. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  5. 羽生善治九段、藤井聡太2冠に80手で公式戦初勝利 王将戦リーグ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです