メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東

「あきた犬号」出発 秋田県と観光キャンペーン

秋田犬が見送る中「快速あきた犬号」の出発合図をする福原淳嗣・大館市長(右)と高橋仁司駅長=JR大館駅で2018年9月1日、田村彦志撮影

 秋田県外からの観光客を呼び込む「秋田県秋の大型観光キャンペーン」(県とJR東日本秋田支社主催)が1日スタートし、県内各地でオープニングセレモニーなどが行われた。

 大館駅では臨時列車「快速あきた犬号」(大館-横手)の出発式が行われた。電気機関車(EL)で、昭和20年代に製造された客車4両をけん引する。

 観光関係者や乗降客らが見守る中、高橋仁司駅長が「あきた犬号は空前の秋田犬ブームの中、全指定席(上下…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し

  4. 東名あおり運転控訴審 初公判で即日結審 危険運転致死傷成否が最大の争点 東京高裁

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです