朝鮮人犠牲者式典

小池都知事、今年も追悼文送らず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
黙とうする朝鮮人犠牲者追悼式典の参加者たち=東京都墨田区で2018年9月1日、玉城達郎撮影
黙とうする朝鮮人犠牲者追悼式典の参加者たち=東京都墨田区で2018年9月1日、玉城達郎撮影

 1923年の関東大震災から95年となった1日、震災直後に「朝鮮人が放火した」などのデマを信じた住民らに虐殺された朝鮮人犠牲者を慰霊する追悼式典が東京都立横網町公園(墨田区)であり、約700人(主催者発表)が参列した。小池百合子都知事は昨年に続き、式典に追悼文を送らなかった。

 式典は市民団体「日朝協会」などが、73年に建立された追悼碑の前で毎年9月1日に開催している。追悼文を巡っては、歴代知事のほか、小池知事も就任1年目は送付していた。小池知事は追悼文を送らなかった理由…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

あわせて読みたい

注目の特集