メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

広島・大瀬良 大雨中断にも集中力切らさず

【ヤクルト-広島】好投する広島の大瀬良=神宮球場で2018年9月1日、竹内紀臣撮影

 ○広島8-3ヤクルト●(1日・神宮)

 大雨による中断にも、集中力を切らさなかった。広島の大瀬良は速球を有効に使い、7回を2安打1失点。両リーグ最速で15勝目を手にして「相手先発も素晴らしい投球をしていたので、負けたくなかった」と振り返った。

 一回は2死から四球を与えたが「回を重ねるごとに自分の投球ができた」と二~四回を3者凡退に抑え勢いづいた。失策からピンチが広がった五回は2死から適時打を許して失点。しかし、続く代打の…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. ドローン最前線 政府機関、中国製ドローン新規購入を排除 情報漏えい・乗っ取り防止を義務化

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです