メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

ニッチ文学賞、続々 「警察」「食」など 低迷打開へ、才能発掘狙い

 ジャンルごとに募集する従来型の賞ではない、人気の高い題材に絞ったニッチな新人文学賞を、小学館が立て続けに創設している。昨年11月に募集を始めたのが「警察小説大賞」。さらに今年7月、食がテーマの小説を対象とした「日本おいしい小説大賞」の募集を発表した。小説の売り上げが低迷する中、読者のニーズを見据えた才能発掘の試みとして注目されている。

 「日本おいしい小説大賞」は食を扱うエンターテインメント小説なら、ミステリー、時代小説などジャンルは…

この記事は有料記事です。

残り779文字(全文998文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  4. セシウム マイタケ加工品から基準値超検出 福島 /福島
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです