メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

生き延びた楽譜

 東京・日比谷公園の野外小音楽堂は春と秋のランチタイム、警視庁音楽隊による「水曜コンサート」で客席がいっぱいになる。戦後に結成された音楽隊に、戦前の陸軍の楽譜が引き継がれていることはあまり知られていない。

 楽譜を持ち込んだのは初代音楽隊長で、最後の陸軍軍楽隊長だった故山口常光さん。終戦直後、軍関係の書類が焼却される中、明治時代のものもあ…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです