メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

多賀城の野球場、改修終わり再開 元仮設住宅用地 /宮城

 東日本大震災の応急仮設住宅用地になった多賀城市の多賀城公園野球場(同市鶴ケ谷1)の復旧工事が終了し2日、完成式があった。地元の少年野球チームを含め関係者約300人が、記念のモニュメント除幕や招待試合などで復活を祝った。

 同野球場は広さ約1・3ヘクタール。2011年3月の震災発生で利用が中止され、3カ月後には仮設住宅162戸が建設されて被災者が丸5年間暮らした。その後、県と市が約2億60…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 島崎遥香 「リーガルV」に銀座ホステス役でゲスト出演 初共演の米倉涼子に興奮!
  2. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  3. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  4. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです