メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

だるまちゃんが転んだ大会

動いたのだあれ? 親子ら500人楽しむ 越前市 /福井

福井県越前市職員が扮した「だるまちゃん」(右)に近づこうとする子供たち=同市で、岸川弘明撮影

 越前市出身の絵本作家かこさとしさん(今年5月に死去)が描いたキャラクターと一緒に遊ぶ「だるまちゃんが転んだ大会」が2日、同市高瀬2の武生中央公園であった。28日開幕する「たけふ菊人形」のプレイベントで、延べ約500人の親子連れらが楽しんだ。

 かこさんの人気作品にちなみ、市が企画。「だるまちゃん」に…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文344文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです