社会人野球

日本選手権 近畿地区最終予選が開幕 甲賀医専、敗者復活戦へ /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【甲賀健康医療専門学校-島津製作所】一回表甲賀健康医療専門学校1死一、二塁、江口が右前適時打を放つ=大津市御陵町の皇子山球場で、小西雄介撮影
【甲賀健康医療専門学校-島津製作所】一回表甲賀健康医療専門学校1死一、二塁、江口が右前適時打を放つ=大津市御陵町の皇子山球場で、小西雄介撮影

 1日の雨で順延した第44回社会人野球日本選手権大会近畿地区最終予選(毎日新聞社・日本野球連盟近畿地区連盟主催)が2日、皇子山球場(大津市)で開幕、1回戦2試合があった。

 島津製作所(京都)は三回に勝ち越すと、粘る甲賀健康医療専門学校を振り切り接戦を制した。ニチダイ(京都)は高橋の2打席連続本塁打や打者一巡の七回の猛攻で8点を奪うなど12-0で履正社…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

あわせて読みたい