講演

聴覚障害者2人が 手話漫才などが盛況 久留米 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 聴覚障害がある漫画家の平本龍之介さん(38)=久留米市西町=と、その親友で同じく聴覚障害がある山岸伸夫さん(38)=埼玉県=が体験した海外旅行の様子を披露する講演会が2日、久留米市であった。市聴覚障害者協会主催で、県内外から約100人が参加。2人の手話での漫才や、インド旅行で撮影したドキュメンタリー映画の上映もあり、会場は大いに盛り上がった。

 2人はろう学校の同級生で、共に海外旅行が趣味。平本さんは11カ国、山岸さんは45カ国を訪れ、一緒に旅したこともある。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文577文字)

あわせて読みたい

注目の特集