メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

トランスジェンダー女性に門戸 お茶の水女子大学長・室伏きみ子氏

室伏きみ子氏

多様性尊重社会へ一歩

 お茶の水女子大(東京都文京区)=1=が2020年度から、戸籍上は男性でも性別を女性と自認する「トランスジェンダー女性」の入学を認めることになった。国内の女子大として初の決断に至った経緯と意義を、生物学者でもある室伏きみ子学長(71)に聞いた。【聞き手・永山悦子、写真・根岸基弘】

--なぜトランスジェンダー女性に門戸を開くことになったのですか。

 問い合わせは以前からありましたが、15年に私自身が本学の大学院で学ぶことを希望しているトランスジェ…

この記事は有料記事です。

残り2686文字(全文2918文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです