メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

働く障害者として許せない=会社員・早川和博・26

 (三重県四日市市)

 中央省庁等による障害者雇用水増し問題は、働く障害者として許せない。現に働いている障害者を愚弄(ぐろう)している。

 私自身、なりたくてなったわけではない。障害者手帳の交付を受けるにあたっても随分悩んだ。障害者枠で採用してもらうには必須だからだ。

 私は幸いにも就職できたが、決して順調に働き続けてきたわ…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです