連載

100年カンパニーの知恵

膨大な同業者が退場していった中で、彼らが日々を重ねられた理由は何か。幸運や巡り合わせというだけでは見過ごしてしまう細部があるに違いない。その知恵を広く共有すべく、じっくり語っていただいた。

連載一覧

100年カンパニーの知恵

山九(東京都)/中 人材ではなく「人財」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
創業50周年記念として建設された「山九平戸錬成館」。「人財」育成の「聖地」と言われる=山九提供
創業50周年記念として建設された「山九平戸錬成館」。「人財」育成の「聖地」と言われる=山九提供

 <since 1918>

公言実行 自問自答 感謝

 機工、物流、構内操業支援という3種の業務を結びつけたトータルサポートというユニークなビジネスモデルを築き上げた山九(さんきゅう)。その源は徹底した人材育成だった。「社員は、人材ではなく人財だと思う」。社内で語られることの多いこのフレーズが、それを物語っている。

 「人財」育成の象徴が「山九平戸錬成館」だ。1968年、創業50周年記念として、創業者、中村精七郎の生地、長崎県平戸市に建設された。研修棟、宿泊棟、体育館とグラウンドからなり、講堂やPCルームなどが整備され、今春には、宿泊棟と体育館がリニューアルされた。

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文746文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集