メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日歌壇

伊藤一彦・選

◎特選

◎みずからの詠んだ短歌が新聞に載ればなるほどなるほどわたし 堺市 一條智美

【評】短歌の不思議な魅力。自身で作ったのに、そこに自分の気づかない自分の姿が。紙上では特に感じられるか。

マジックに寄り添う赤いボールペン役目は違えど夫婦のように 北九州市 合馬博子

神様が仕掛けた爆弾うすうすは分かっているけどあしたも会うの 東京 森川千早

欲しい分を言ってくれればあげるのにちょっとずつ食べ荒らす虫たち 津市 杉本華代子

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文458文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 公取委ジャニーズ注意 テレビ局と芸能事務所の不均衡な関係にくさび

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです