メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詩歌の森へ

「海原」創刊号刊行=酒井佐忠

 「海原(かいげん)」創刊号(9月号)が刊行された。金子兜太の俳誌「海程」の後継誌である。「海程」が創刊されたときと同じように主宰誌ではなく同人誌形式として出発する。代表は安西篤、発行人・武田伸一、編集人・堀之内長一、副編集人・宮崎斗士のメンバー。運営委員長には柳生正名が決まり、兜太の遺志を受け継ぎつつポスト平成の俳句に向けて新たな船出をする。

 「俳句形式への愛を基本とし、俳諧自由の精神に立つこと」。「海原」の理念は「海程」創刊のときに兜太が…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文575文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです