メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
テニス

全米オープン 大坂圧勝、初の16強 錦織、死闘打ち勝つ

3回戦でチブルコバに敗れたケルバー=AP

 【ニューヨーク浅妻博之】テニスの全米オープン第6日は1日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス3回戦で第20シードの大坂なおみ(日清食品)が、世界ランキング33位のアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)に6-0、6-0で快勝し、初のベスト16入りを果たした。

 女子シングルスで日本勢の16強は、2004年の杉山愛、浅越しのぶ以来14年ぶり。4回戦は第26シー…

この記事は有料記事です。

残り1805文字(全文2010文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  2. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. ガソリン詰め替え「法的規制難しい」 京都市、身元確認の効果検証 京アニ放火

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです