メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

閉会式で誘導トラブル 選手足止め 最後まで混乱続く

閉会式の途中、暗闇の中を入場する日本選手団=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年9月2日、徳野仁子撮影

 2日夜に行われた閉会式で、日本を含めた一部の国・地域の選手団が誘導トラブルにより、会場に入るのが遅れた。選手入場はスポットライトを浴びる瞬間でもあるが、日本選手団などは約45分間待たされ、式典の途中でそっと入った。トラブルが続いた今大会はどたばたのまま幕を下ろした。

 閉会式は午後7時(日本時間同9時)に始まり、選手入場は約15分後から行われた。日本オリンピック委員会(JOC)によると、日本選手団は集合時間に間に合っていたが、他国・地域…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです