メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャカルタ・アジア大会

閉会式で誘導トラブル 選手足止め 最後まで混乱続く

閉会式の途中、暗闇の中を入場する日本選手団=ジャカルタのブンカルノ競技場で2018年9月2日、徳野仁子撮影

 2日夜に行われた閉会式で、日本を含めた一部の国・地域の選手団が誘導トラブルにより、会場に入るのが遅れた。選手入場はスポットライトを浴びる瞬間でもあるが、日本選手団などは約45分間待たされ、式典の途中でそっと入った。トラブルが続いた今大会はどたばたのまま幕を下ろした。

 閉会式は午後7時(日本時間同9時)に始まり、選手入場は約15分後から行われた。日本オリンピック委員会(JOC)によると、日本選手団は集合時間に間に合っていたが、他国・地域…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文550文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです