メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

「ねじ巻き直し前に進む」3年後総裁選に意欲

自民党総裁選の不出馬に言及する野田総務相=岐阜市日ノ出町で2018年9月2日、岡正勝撮影

 野田聖子総務相は2日、岐阜市内で街頭演説を実施した。立候補を断念した自民党総裁選に言及し「今回は撤退したが、これは止まることではない。ねじを巻き直し前に進む」と述べ、3年後の総裁選に挑戦する意欲を示した。

 野田氏は立候補に必要な20人の推薦人が集まらず、出馬断念を余儀なくされた。出馬に向けて、浜田…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです