メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水族館

「鍋にならず良かった」黄色いスッポン人気

人気を集める黄色いスッポン=長崎県佐世保市鹿子前町の九十九島水族館「海きらら」で2018年8月31日、和田恭代撮影

 長崎県佐世保市の九十九島水族館「海きらら」で、「黄色いスッポン」が展示され、人気を集めている。

 先月3日、南島原市の高橋勉さん(78)らが、スッポン鍋にするため雲仙市のクリークで捕獲したスッポン6匹のうちの1匹で、甲羅の長さは約25センチ。突然変異で全身の色素が抜けて目も赤くなる「アルビノ」とは違…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  3. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  4. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです