メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
始業式

2カ月ぶりに再会 豪雨被害の真備の小中学校でも

市立玉島小の児童たち(手前)と対面し、あいさつをする市立箭田小の児童たち=岡山県倉敷市で2018年9月3日午前9時25分、平川義之撮影

 西日本豪雨で浸水被害を受けた岡山県倉敷市真備(まび)町地区の市立小中学校、高校計9校で3日、2学期の始業式があった。各校は豪雨の影響で7月6日から臨時休校し、そのまま夏休みとなった。約2カ月ぶりの授業で、子供らの歓声が響いた。

 このうち市立箭田(やた)小(全校児童268人)は校舎が浸水。仮設校舎は今月末に完成…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 松本人志さん、吉本社長に会見必要と訴える テレビ生放送で明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです