メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア大会

インドネシア躍進象徴の銅 ボクシング女子

ボクシング女子ライト級、ハサナ・フスワトゥン(20)=インドネシア

 自身の拳が当たる度、会場の一角を埋め尽くした観客から割れんばかりの声援がリングに注がれた。準決勝で判定負けしたが「目標にしていた」というメダルを獲得。試合後は相手と笑顔で抱き合い、健闘をたたえ合った。

 準々決勝は、判定内容が3-2という接戦を制したこともあり、地元で注目された。

 この日の相手となったタイ選手は、過去に世界選手権3位の経験もある強豪だった。試合は終始、ロープを背…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文738文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです