特集

はやぶさ2

探査機「はやぶさ2」がリュウグウで試料を採取して持ち帰る6年の旅を完遂。分析や次のミッションを解説。

特集一覧

はや2くん質問箱

クレーターを作る時、岩や砂が機体を傷付ける心配は?

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
拡大

 Q 衝突装置で小惑星リュウグウにクレーターを作るという事ですが、粉砕された岩や表面の砂などがリュウグウ上空に漂い、はやぶさ2を傷つけてしまわないでしょうか?(いかる・34歳)

 

 A はい、そのような心配があるので、衝突装置を使うときには、はやぶさ2は衝突装置を使う場所から離れて小惑星の陰に隠れていることになります。衝突装置が爆発すると装置からも破片が飛び散ります。また、小惑星表面からも砂や岩が飛び散ります。このような破片や砂・岩がぶつかってこないように、衝突装置がぶつかる側とは反対側に回り、リュウグウの影に探査機は隠れていることになります。


 探査機「はやぶさ2」の旅や機体のこと、小惑星リュウグウの素顔、太陽系探査のこれからなど、なんでもQ&Aを紹介します。「!」や「?」がいっぱい見つかるはずです。このコーナーは、日本惑星協会の「『はやぶさ2』どんなことでも質問 ” 箱 ”」から許可を得て転載しています。質問がある場合は、同協会のウェブサイトから投稿してください。

【はやぶさ2】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集