メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外J1昇格は松本と大分

 20歳の誕生日のこと。高校時代の友だちと、地元の花火大会に行く約束をした。会場まで浴衣で歩くのはおっくうなので、父に近くの駅まで送ってもらう。車を降りてすぐ、誰かに、「萌恵ちゃん?」と呼ばれた。明るくフレンドリーな声は聞き覚えがある。でも、すぐには思い当たらない。きっと、友だちだろうと思い、振りかえった。

 けれど、声の主は予想と違った。そこに立っていたのは大好きだった中学校時代の先生。家庭科の授業が一瞬…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文469文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです