メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・読見しました。

成人した日に

 20歳の誕生日のこと。高校時代の友だちと、地元の花火大会に行く約束をした。会場まで浴衣で歩くのはおっくうなので、父に近くの駅まで送ってもらう。車を降りてすぐ、誰かに、「萌恵ちゃん?」と呼ばれた。明るくフレンドリーな声は聞き覚えがある。でも、すぐには思い当たらない。きっと、友だちだろうと思い、振りかえった。

 けれど、声の主は予想と違った。そこに立っていたのは大好きだった中学校時代の先生。家庭科の授業が一瞬…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文469文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  3. コトバ解説 「フクロウ」と「ミミズク」の違い
  4. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  5. 堺市長「赤字」パーティーも 自身も疑問視の政治資金問題 収拾つかず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです