メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

魚市場見学

「朝船」試乗会 セリの光景に興味津々 観光関係者、多様な魚種にびっくり 宮古 /岩手

 水揚げでにぎわう宮古市魚市場の朝の光景を見学してもらおうと、県北自動車遊覧船事業部は3日、遊覧船「第16陸中丸」(109トン)を運航した。参加した観光関係者らは魚の種類の多さに驚き、掛け声が飛び交うにぎやかさにも興味深げに見入った。同社は新たな観光素材としてモーニングクルーズ「朝船」と銘打ち、団体客らを対象に近く運航を始める。

 この日の試乗会には宮古観光文化交流協会職員や市内のホテル関係者ら11人が参加。午前6時半に浄土ケ浜…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです