メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

気仙沼の防潮堤問題 県がHPで経緯公表 住民への批判受け /宮城

 気仙沼市魚町地区に建設中の防潮堤の一部が県のミスで計画より22センチ高く造られた問題で、県は3日、ミスに至った原因や住民側との協議の経過をまとめた資料の公表をホームページ(HP)で始めた。造り直しを求める住民に対する批判を払うためといい、村井嘉浩知事は「住民がいわれのない批判を受けているのは私どもに責任がある。県民に正確な情報が伝わっていないのが要因」と説明した。

 県は6月、住民らでつくる「内湾地区復興まちづくり協議会」(菅原昭彦会長)へ誤った高さを維持したまま…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文498文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック
  2. 観光 北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放
  3. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  4. AV問題 男優が毎月お茶会で語る「業界のありのまま」
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです