メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サムライ体験

居合道創始者の出身地・村山 真剣使い 観光誘致の目玉、旅行商品化へ /山形

 居合道の創始者とされる林崎甚助重信の出身地・村山市で、真剣を使った居合道などの「サムライ」体験を目玉に外国人観光客を呼び込む取り組みが始まっている。同市商工観光課などは旅行商品としてまとめ、10月以降に旅行代理店へ売り込む予定だ。【日高七海】

 居合道は、戦国時代後期から江戸時代前期にかけての剣客・林崎が始めたとされる剣術の一種で、刀をさやから素早く抜き、敵に切りつけるもの。同市内には居合の神をまつった「熊野・居合両神社」があり、市内の小学校には「居合道クラブ」もあるなど、居合道になじみが深い。

 村山市林崎の村山居合振武館では3日、市などが企画した「居合道観光体験プログラム」の体験会が関係者向…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです