メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

大洗・民謡「磯節」 伝統文化、次世代へ継承を /茨城

 日本三大民謡の一つとされ、県内の沿岸部を中心に歌い継がれてきた民謡「磯節」が、大洗町の文化財や伝統文化を対象とする「大洗遺産」第1号に認定された。名歌を生んだ町を訪ね、伝統を守ろうと奮闘する人々の話に耳を傾けた。

 鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から西に約2・5キロ、海岸に打ち寄せる波音が聞こえる小高い丘に「磯節発祥の地」の歌碑が建つ。「磯で名所は大洗さまよ松が見えますほのぼのと」と刻まれた歌詞の一節は、詩人の西条八十(1892~1970年)の書とされる。

 歌碑の両脇にはスピーカーが埋め込まれてあり、ボタンを押すと磯節の歌声が丘全体に響き渡り、その素朴な…

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文1040文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです