メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

【お知らせ】現在システム障害のため一部の機能・サービスがご利用になれません
サッカー

U20女子W杯 吉川出身・南選手、優勝を報告 /埼玉

 サッカーのU20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で初優勝したU20女子日本代表の主将で、吉川市出身の南萌華(もえか)選手(19)が3日、同市役所に中原恵人市長を表敬訪問した。

     南選手は同市立中央中、県立南稜高(戸田市)を卒業。幼稚園の時から市内のスポーツ少年団でサッカーを始め、ユースチームを経て浦和レッズレディースに所属。身長171センチの大型ディフェンダーとして活躍している。

     金メダルをかけた南選手は職員らに拍手で迎えられ、花束を贈られると満面の笑みを浮かべた。南選手は「予選で敗れたスペインに決勝で勝った。チームとして成長し、歴史を乗り越えることができた」と大会を振り返った。

     「子どものころ、吉川で男子と一緒にがむしゃらに、楽しんでサッカーをしたのが原点。日本代表やW杯を目指して頑張りたい」と抱負を述べた。【武田良敬】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    3. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺
    4. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです