ワオキツネザル

赤ちゃん「チョビ」と命名 須坂市動物園 /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 白と黒の長い尾が特徴のワオキツネザルの赤ちゃんの命名式が2日、須坂市臥竜2の須坂市動物園で開かれ、136点の応募の中から「チョビ」と名付けられた。

 チョビの母親はチョコン(3歳)で、父親はポンカン(7歳)。5月15日生まれで、体長は尾を除いて約30センチ。性別は不明。母乳のほかにも最近では果物や野菜を食べるように…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

注目の特集