メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農芸高

育てた命、おいしく生かす ブランド鴨でパン新商品 生野の会社とコラボ 試作重ね生徒が実習販売も /大阪

 府立農芸高(堺市美原区)が自然飼育でブランド化した「白農芸鴨(がも)」を使い、パン製造販売会社「ダイヤ」(大阪市生野区)が新商品「農芸鴨と大阪ねぎのソフトフランス」を生み出した。大阪市内の4店舗で限定販売している。「愛情を込めて育てた生き物を食べることは、『命の生かし方』を考える哲学と同じ」との考えに同社幹部が共感し、コラボレーションが実現した。【西村哲治】

 同校では資源動物科総合環境部の生徒28人が、改良種系の白農芸鴨と原種マガモ系の黒農芸鴨の2種類のブ…

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文910文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです