メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石見・姫路市長

「長い取り組み 次代に」 正式に引退表明 /兵庫

 姫路市の石見利勝市長(77)は3日に開会した市議会定例会で、「今期限りをもって市長職を退きたい」と述べ、来春の市長選に出馬しないことを正式に表明した。「息の長い取り組みを、次なる世代の力で進めていく必要がある」と理由を述べた。

 4期を振り返り、姫路駅前広場や大手前通りの整備、ロケ地となった大河ドラマを通じた魅力発信などを挙げ、「ソフト・ハード両面にわたる基盤整備を着実に進めてきて、各方面で花開いている」と話した。その後の記者会見で…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  2. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  3. 近畿、北陸、四国、九州で梅雨明け
  4. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです