メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訓練

火災想定、安全守る経験に 氷上西高で避難や消火 煙体験、AED講習も /兵庫

模擬の消火器で訓練に取り組む生徒たち=兵庫県丹波市の県立氷上西高校で、丸井康充撮影

 丹波市の県立氷上西高校で3日、校内で起きる火災への防災意識を高めようと、消火や応急対応などを学ぶ訓練があった。1~3年の全校生徒約100人や教職員が参加し、臨場感あふれる体験に汗を流していた。

 訓練はまず、全学年による避難から始まった。「1階調理室から出火、延焼の恐れがある」と想定。警報ベルが鳴った後「先生の指示に従ってグラウンドに避難せよ」と校内放送が流された。教職員らが避難誘導や救護活動を分担し、生徒たちは速やかに教室からグラウンドに移動した。避難訓練の後、1年は煙体験、2年はAED(自動体外式除細動器)…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文645文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

  2. 「消費増税ストップ!」 導入反対デモに600人 野党増税反対で一致

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. 引率の女児4人にわいせつ疑い 兵庫尼崎市公立小教諭逮捕 研修施設で

  5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです