メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

近畿直撃か 昼ごろ上陸 予想最大風速45メートル

 非常に強い台風21号は3日、日本の南の海上を北寄りに進んだ。4日昼ごろに紀伊半島や四国に上陸、近畿を直撃する恐れがある。猛烈な風や雨となる恐れがあり、気象庁は暴風や高波、土砂災害や川の氾濫に厳重な警戒を呼び掛けた。4日夜には強い勢力で日本海に進み、5日にかけて北日本の日本海側沿岸を北上する見込み。政府は3日、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

 5日午前0時までの24時間予想雨量は四国と近畿、東海が500ミリ、関東甲信が400ミリ、北陸が300ミリ、中国が150ミリ、東北と九州北部、九州南部が100ミリ。4日までの最大風速(最大瞬間風速)は四国と近畿が45メートル(60メートル)、東海が35メートル(50メートル)、東北と北陸、中国が30メートル(45メートル)、北海道と九州南部が25メートル(35メートル)、関東甲信が22メートル(3…

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 東京マラソン 約7億円の参加料はなぜ返せないのか 新型肺炎で一般参加中止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです