メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

ナチ・ハンターと95歳の強制送還=海保真人

 95歳の元ナチス看守を米国がドイツへ強制送還した、というニュースが先月流れた。

 男はウクライナ出身で、第二次大戦中にポーランドの強制収容所で務め、その過去を隠し米国の市民権を得て長年暮らしてきた。

 米司法当局にとってはナチス関係者を割り出し、市民権を剥奪して国外追放するというのが正義の鉄則だ。ただ、市民権を約15年前に剥奪しながら、国籍の曖昧さゆえ受け入れ国がなく苦心した。

 米国がここまでナチス関係者の摘発と処分に執念を燃やすのには、わけがある。戦後に大勢のナチ戦犯や協力…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  2. 「AKB48」の握手会 はしか感染の男性参加 6日、大阪で
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  5. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです