メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

首相側に議員8割超 選対発足、政権成果を強調

自民党国会議員230人が出席した安倍晋三総裁の選対本部発足式=東京都千代田区のホテルで2018年9月3日午後1時42分、丸山博撮影

 自民党総裁選に立候補する安倍氏の陣営は3日、選挙対策本部の発足式を東京都内で開いた。細田、麻生、岸田、二階、石原5派と竹下派衆院側などから議員230人が出席。秘書ら代理人出席116人を合わせると、8割を超える同党国会議員が首相を支持する見通しだ。

 首相は「担ぎ手は素晴らしいが、みこしがぼろいと言われないように頑張らなければいけない」とあいさつ。選対本部相談役の麻生太郎副総理兼…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです