メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

ビール文化、ネットで改革 ヤッホーブルーイング社長・井手直行さん

大手との差別化、奏功

 今でこそクラフトビール業界でシェアトップ、ビール業界全体でも大手メーカーに次ぐ6位のヤッホーブルーイング(長野県)ですが、1996年の創業から赤字が続きました。それでも創業当初は「地ビール」ブームの真っただ中で、看板の「よなよなエール」は絶好調。ところが、ブームが去ると注文もピタッとやみ、そこから窮地に追い込まれたのです。

 長野・軽井沢の広告代理店勤務時代に知り合ったヤッホー創業者の初代社長から「個性を重視したクラフトビ…

この記事は有料記事です。

残り961文字(全文1184文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです