メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

御嶽海「緊張感楽しみ」 大関懸け秋場所へ 稽古、番数より頭を使って

名古屋場所で初優勝を果たし賜杯を手にする御嶽海=兵藤公治撮影

 大相撲秋場所は9日、東京・両国国技館で初日を迎える。7月の名古屋場所で初優勝した関脇・御嶽海(25)=出羽海部屋=は大関昇進に挑む。優勝制度ができた1909年夏場所以降、長野県出身者として初めて賜杯を抱いた御嶽海。国技館に掲げられる優勝額の写真撮影時に取材に応じ、優勝の喜びや秋場所への意気込みを語った。【聞き手・飯山太郎】

この記事は有料記事です。

残り1486文字(全文1649文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです