メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

豪雨被災地、休校決める

 台風21号の接近に伴い、西日本豪雨の被災地や8月下旬の20号で被害のあった地域では3日、土のうを積んだり、風で飛ばされないよう事前に設置物を撤去したりする対応に追われた。非常に強い勢力のまま上陸することが予想され、交通機関への影響や通学の安全性を考慮し、学校の多くも休校が決まった。

 西日本豪雨で浸水被害に遭い、いまだに4…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文305文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 明浄学院元理事長、自ら虚偽文書作成 1億円出金、当初から流用目的か

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです