連載

追跡

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

追跡

混合名簿、宮崎で急増 男女別なく50音順 転入の母親ら署名活動

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 男女平等の観点から学級の出席名簿を男女の区別なく50音順に並べる「混合名簿」は、堺市が全市立小中学校で実施して今年で25年になる。大都市で広がった混合名簿は、九州・山口では自治体によって調査時期がまちまちだが、実施率にばらつきがみられる。昨年度まで公立小中学校の1割しか採用していなかった宮崎県では、母親たちの訴えを機に今年度5割以上に急増した。ただ、慣例で続いた制度の変更には困惑の声も漏れる。【塩月由香】

 「これまで『男のくせに』『女のくせに』と言われたことはないですか」。今年4月、宮崎市立小戸(おど)小学校の始業式。山口邦子教諭(53)が問いかけると、数人が手を挙げた。山口教諭は「これから男女一緒の名簿を使います。楽しい学校にしましょう」と呼び掛けた。

この記事は有料記事です。

残り1331文字(全文1663文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集