メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

最強クラスの勢力 四国沖北上 昼ごろ最接近

台風21号の接近で、高波が打ち寄せる安芸漁港=高知県安芸市で2018年9月4日午前9時50分、山田尚弘撮影

 非常に強い台風21号は4日午前、四国沖を北上した。昼ごろに四国から紀伊半島にかけて最接近し、上陸する見通し。非常に強い勢力を保ったまま上陸すれば、死者・行方不明者48人を出した1993年の台風13号以来25年ぶりとなる。西日本を中心に各地は猛烈な雨や風に見舞われる可能性が高く、気象庁は暴風や高波、土砂災害への厳重な警戒を呼びかけるとともに、早めの避難を促している。

 毎日新聞の午前11時現在の集計では、少なくとも大阪や奈良など4府県で約1万6000人に避難指示が出…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文729文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです