メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風21号

「計画運休」近畿地方 「早めに出勤」の姿も

電車の運行状況が映し出された大型モニター=大阪市北区のJR大阪駅で2018年9月4日午前9時53分、山崎一輝撮影

 4日午前、非常に強い勢力を維持したまま西日本に接近した台風21号。JR西日本に加え、一部の私鉄も「計画運休」を実施した近畿地方では4日朝、ダイヤの乱れに巻き込まれないように、早めに職場へ向かう通勤客の姿が見られた。

 JR大阪駅(大阪市北区)では、多くの企業が休業したためか、通勤ラッシュの時間帯でも人影は少なく、駅舎内の店舗のシャッターが閉まっていた。普段より30分早く自宅を出…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです