メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

両陣営選対本部が発足 出席議員数に差

自民党総裁選の安倍晋三選挙対策本部発足式で安倍晋三首相(左)と握手する岸田文雄政調会長(左から3人目)=東京都千代田区のホテルで2018年9月3日午後1時17分、丸山博撮影

 自民党総裁選に立候補する安倍晋三首相(63)の陣営は3日、選挙対策本部の発足式を東京都内で開いた。細田、麻生、岸田、二階、石原5派と竹下派衆院側などから議員230人が出席。秘書ら代理人出席116人を合わせると、8割を超える同党国会議員が首相を支持する見通しだ。

 首相は「担ぎ手は素晴らしいが、みこしがぼろいと言われないように頑張らなければいけない」とあいさつ。選対本部相談役の麻生太郎副総理兼…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  3. 首相、違法な桜名簿管理は「民主党政権を前例として漫然と引き継いだ」

  4. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

  5. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです